早いもんで今年もあと3ヶ月半で終了ですね。
来年から日本の年金支給が始まりますが、この分なら何とか首が繋がりそうな印象(^^;)
しかし、頭が痛いのはココ2年の急激な円安ですわ。
 Jan/2012の為替を1とした時の各国通貨の変動グラフ
 円バーツはドルに吊られて勢いよく上昇してますわ。
 色んなニュースを見てると、各国金利は来年2024年後半から下がるとの予想が有力。
 円安もその頃が変り目の印象...耐えるしかありまへんな~(><)
  それにしてもタイバーツが東南アジア通貨の中でも最強なんが不思議。
  対外債務、家計債務も過去最高なんで、何かの拍子に売られる可能性もありかと...

rate
いずれにしても今の為替水準では年金支給の目減りは半端なく正に海外難民かも...
 そんな時、なんも考えず?子供をボンボン産んで生きてるアヒルを観るんです。
 余計な事を考えず生きるのが、動物本来の姿なんやろと...
 いやいやよ~
畜生も見てると何時命を落とすか判らん厳しい世界ですわ...
2798
ま~変える事の出来ん為替を悩んでもしゃ~ないね~と言うのが結論?
 それに合わせて生きるしかないですね...足るを知る(セタキーポービアン เศรษฐกิจพอเพียง)