本日、婆殿の友人の父上(98才!)の葬式(ガーンソップงานศพ)に行ってきました。
お亡くなりになったのは3日前で、昨日が通夜で今日はお寺で葬式&火葬を行います。
 大勢の人が来てます。お坊さん(プラพระ)10人と見習僧(サーマネーンสามเณร)が数名。
 (見習僧は故人のお孫さんたちによる臨時小僧?らしい...)
 葬式はお坊さんによる読経(スワッモン สวดมนต์)と説法が約1時間。

891
 司会者による故人と家族のあれこれの話&香典額の読み上げ。
889
 何か知らんが踊り付き(^^)
909
 最後は皆さんによる最後のお別れの列(パッと見み200人は来てます)。
 この後、棺はココで火葬され、 明日お骨を回収して当寺に安置される様です。
894
日本は高齢化が進んで家族葬が主流となり昔に比べて随分簡素になりましたが、
此方はド田舎の葬式だからか?まだまだ派手にやってますわ。
(ま~費用は婆殿に寄ると6万B(24万円)くらいだそうです)
 ジジババしか居ない田舎ですから、月に1回は葬式してる感じ...
   言ってる内にワシの番が来る予感が(^^;)...