足るを知る」と言う格言はず~と古代ギリシャから来たと思てましたが、
調べたら古代中国の思想家老子からだそうです。
因みに古代ギリシャの同様の格言は「度を超すなかれ」だったです。

日本にも似た格言で「
起きて半畳寝て一畳天下取っても二合半」とか有りますね。
タイにも似たもの?として、先代のプミポン国王が提唱した
足るを知る経済(セッタキーポービアン เศรษฐกิจพอเพียง)があります。

 調べたら単なる格言ではなく、ちゃんと哲学?として書かれてました。 
 知識、誠実から中庸なる節度、合理性、免疫を通して持続可能な経済を実践するかな?
 ウチの婆殿に聞いても判ってるか微妙な印象...
タイトルなし
ま~こういう格言は普遍的含意が有るので時代場所を選ばんのでしょう。
言おうとしてるのは身の丈に合わせて生きるのが人生の王道と言うヤツですかね?

今年は世界的に十数年ぶりの高インフレとなり、この格言が叫ばれる世間がまた来たようです...
 OECD20カ国のインフレ率(トータルCPI)です。
 ウクライナ戦争、原油増産の先が見えれば落ち着くと思いますが...

タイトルなし

ニート爺には生きずらい世になりましたわ...

只、タイには出家と言う最終手段が残ってますが555