以前の会社勤めの場合は、
・朝6時起床、シャワー、軽く朝食して6時40分に家を出る。
・会社に7時半ごろに入って、帰りは18時半ごろ。
・家に帰るのは19時過ぎで、夕食、シャワー、ゴロゴロして22時前に寝る。
※会社拘束時間はザックリ12時間/日×22日で264時間/月ですわ。

リタイヤ後は、
・朝6時起床、ゴロゴロして軽く朝食。
・田畑に8時頃出向き、散水などの軽作業を10時過ぎまでする。
・その後、16時まで自由時間で昼食、昼寝、ネット閲覧、雑務などなど。
・16時過ぎ、再び田畑に出向き、鶏、魚の餌やり、鳥かごの清掃など軽作業を18時過ぎまでする。
・18時過ぎにシャワー、夕食、ゴロゴロして22時前に寝る。
※農作業時間はザックリ4時間/日×30日で120時間/月ですわ。

損得で考えたら、拘束時間が長く心身共に疲弊しても会社勤めは安定収入があり圧勝。
農作業は老いた体ではきついの一言、暑い土まみれ汗まみれ虫やアリに突かれ爽快感ゼロ
おまけにこれで儲けが有ればまだ救われるが、ほぼ利益なし。

又、リタイヤして気づきましたが、畑仕事は人と交わる事があまりないので孤独ですわ
人間はコミュニケーションをとる動物ですから、それによるストレスもありますが
精神安定効果も有ると言う事ですわ。


いま、FIREとか言って早期リタイヤがちょこっと流行りが有るようですが、
寂しがりやさんはよ~考えた方が良いと言う事ですわ。
ワシもプログを書くのも孤独を紛らわす為ですわ555